朝シャンは禿げる?メリットやデメリットを紹介

私は、会社に出勤するまえに、かならずいわゆる「朝シャンプー」をします。髪のみだれもさることながら、やはり会社内における臭いについては気をつけています。加齢臭を指摘されるのは辛いですし、皆さんに迷惑の、かからぬような摂生を使っています。朝使用するシャンプーも決まっています。

私が愛用するのは、「トニック系」のシャンプーです。臭いは柑橘系で、しばらくは臭いを保持してくれるので、周囲に迷惑をかけることは、少ない方だとおもいます。

また、トニック系をつかう大きな目的は、朝を「シャキ」っとしたいのが、いちばんの理由です。

まず、目がさめます。そして、気分一新ができ、やる気がおき、「眠さ」か飛びます。最大のメリットです。

しかし、朝シャンは禿げるという噂もあります。その真相について解説していきますね。

 

朝シャンは禿げる要因になる?

髪をふいている

結論を言うと、朝シャンで禿げることはありません。

むしろ、朝起きた時の頭皮は雑菌だらけになっているため、朝シャンしたほうが頭皮を清潔に保つことができます。

余計に分泌された皮脂も洗い流すことができるため、薄毛予防に良い効果が表れます。

なので、安心して朝シャンを行って問題ありません。

 

朝シャンのメリットとデメリット

朝シャンのメリットとデメリットについて紹介します。朝シャンも良いこともあれば悪いこともあるようで、やりすぎもよくないようです。

  • 毛根への負担が増加
  • 皮脂はきれいに取り除ける
  • カラー剤やパーマ剤が落ちやすい
  • 紫外線の影響を受けやすい
  • 寝ぐせが治る

朝シャンのデメリット

朝シャンすることでデメリットとなりうることは、髪や毛根への負担が増加してしまう点です。

負荷が多くかかることで、抜け毛に繋がってしまう可能性があります。

ただ、皮脂の分泌が多い人にとっては、皮脂を取り除いたほうがメリットのほうが大きいとも言えます。

なので、ここは人によって変わってきますね。

 

また、禿げや薄毛の要因とは別に、カラー剤が落ちやすくなるというデメリットがあります。

パーマ剤も落ちますね。

日頃からお洒落に力を入れている人にとっては、デメリットのほうが大きいかもしれません。

 

頭皮を保護している皮脂が余計に落ちてしまう場合も考えられるため、ノーガード状態となってしまいます。

ここで注意したいのが、紫外線の影響です。

紫外線の影響は、頭皮にダメージを与えるほか、毛母細胞も破壊してしまうため禿げる原因となってしまいます。

朝シャンしたら、帽子をかぶって紫外線を防ぐ必要があります。ちなみに帽子をかぶることで禿げることはないので安心してください。

帽子と紫外線の薄毛への影響について解説しているサイトがあるので、こちらを参照してみてください。

【関連記事】

帽子と紫外線どちらがハゲる?頭皮と髪の毛への影響について

 

朝シャンのメリット

朝シャンのメリットとしては、寝ぐせが治るということや頭皮を清潔に保てるという点があります。

なので、皮脂分泌の多い男性にとってはメリットが大きいのかと思います。

デメリットでも紹介しましたが、髪をいろいろといじくっている人以外であれば、メリットの方が大きそうです。

 

メリットデメリットまとめ

女性の場合は朝シャンは必要ないかと思われます。

男性の場合は朝シャンしたほうがいい。

頭皮や髪に負担を掛けたくないのであれば、お湯だけでシャンプ―することをお勧めします。

 

朝シャンで注意したいこと

朝シャンで注意したい点は、すすぎ残しがないこと。

シャンプーの成分が頭皮に残っている状態になってしまうと、雑菌が繁殖しやすい状態となり頭皮が荒れます。

匂いも逆にきつくなってしまうので、すすぎ残しはNGです。

朝はただでさえ時間がないので、その辺も考慮する必要があります。

【関連記事】

シャンプーの選び方!

シャンプーが泡立たない原因!

 

【参考】

https://www.ozmall.co.jp/cosme/shampoo/